デジグラ工房製品の使用許諾事項

このページには弊社製品の使用許諾、範囲を記述しております。
2ページ以降は具体例を上げて説明したありますのでご覧ください。
また使用許諾、範囲は予告無く変更になる場合もあります。
弊社では著作権フリーとすると、著作がないものと勘違いされる方が多いので、使用権フリーとしています。
更新日:2015年3月

●使用許諾事項及び同意書

CD-ROMに収録されているデータ類は著作権法により著作権が保護されています。
使用権フリーとはパーソナルな範囲又、販促物等使用範囲内での収録データの使用を認めるという事です。
CD-ROMを購入し、ユーザー登録された方に限りこのデータを使用出来ます。しかしこれらを複製したり、商品化する事はできません。営利目的での使用は出来ません。
第三者が著作者である当社の承諾なしにデータの一部、もしくは全部、及び、CD-ROM素材集製品等を貸与、譲渡、複製、販売することを禁止します。
デザイン、広告制作以外の営利目的で使用の際は、別途エクストラ(有料)ライセンス契約が必要となります。
印刷会社への入稿データに組み込んだ素材は貸与に該当しません。

●保証事項

利用に際しては、データ集が個人、法人の要求に全てを満たすべきものでないこと、完全に無欠陥製品でないこと、現状のままで提供されることを承認したものとします。
製造上の原因による欠陥に関してはディスクの交換を致します。
当データー集のご使用については不特定多数の方に、現状のデータ、使用権フリーという許諾内容で提供しており、使う場合は使用者の責任において使用し、いかなる場合にも本製品及びその付属物の関係した、直接、間接な事故による全ての損害に対しては、弊社では一切責任を負わないものとします。
また、アートワークやテキスト類が使用者及び、直接、間接的に関わる人に不適切なものであっても弊社では一切責任を負わないものとします。
アートワーク、テキスト内容が使用メディアの規制等に対して、問題ないかを校正時に確認し、使用することを強くおすすめします。
上記の点をご承認の上、使っていただきますようお願い致します。

●使用権の発生

購入者が使用許諾範囲内の事項を承諾し、弊社にメール、登録はがき等でユーザー登録された方に限り使用を許諾します。許諾発生時よりパーソナルな範囲、及び広告制作使用範囲内で素材集のデータを使えます。

たとえ、お金を支払い素材集を購入しても購入は購入者の意志によるものであり、双方の使用権契約を締結したと解釈は出来ません。購入者自身の意志により登録を拒否、または弊社の協議により登録を拒否の結果、素材集の使用が不可能な結果に至っても購入代金は返却出来ません。

●素材集の使用権・著作権の於ける使用範囲の定義

●CD-ROM収録データ利用制限(サーバーライセンス契約)

弊社の素材集使用者は原則、1登録ユーザー1CD-ROM、及び使用者のパソコン1台にインストール又はダウンロードのみを認めています。

サーバーやLAN等で複数人がアクセスする目的のパソコン、ハードディスクなどにはインストール、ダウンロードは認めていません。

サーバーやLAN等で使用の場合、別途サーバーライセンス契約(CD-ROM標準販売価格1本分+CD-ROM標準販売価格×アクセス人数-1×70%)になります。

●使用権と販促(広告利用)物、商品・製品解釈

弊社の素材集は使用権フリーとしてデザイン、印刷関係などのユーザーには広告制作に於ける広告物利用・構成物利用で使用許諾しています。

●販促物(広告利用)とは
商品等を案内・宣伝する一時的な媒体、以下に示す製品無料配布物例を指します。

グラフィックデザインのDTP制作から発生する広告類:チラシ、パンフレット、DMなどの無料配布物、POP、新聞他、エディトリアル:広報誌、ブックレットもの他、製品化されないパッケージング等のペーパーメディア、TV放送等のテロップ、Web表示のデザイン構成物、ムービー等マルチメディア宣伝物。

●素材の商品・製品化

商品・製品とは製作物に定価表示があり販売されるもの、表示及び定価表示が無くともその製品を配布し料金を得る物。

チケット類の様なものは価格表示がありますが製品ではないのでこれには含みません。

●以下が許諾範囲の内容です。

1)上記*印項目の制作におけるデザインの素材として使用。

2)年賀状、クリスマスカード、ホームページ、企画書、プレゼンテーション用など個人的な限度内の販売行為のない利用。

●使用不可の大要

法人・個人問わず、収録データをそのまま、または一部加工したものでも、販売する事を目的とした製作物、製品物又はそれに準ずるものには使用できません。
※但しデザイン、レイアウトの内容が使用可能範囲であれば使用できる場合もあります。

●使用出来ない例

1)商品・製品:
製品化して販売することを目的としたものに使用は一切出来ません。

データ複製。及び二次的著作物としての製品化。

販売用を目的としたカレンダー、ポスター、ポストカード、色紙・紙器製品。Tシャツなどプリントして製品として販売するもの。

製品物でのテクスチャー使用(シール、ワッペン、包装紙等)。

商品、製品以外の販売物:素材データを使って制作したものをインターネット、フリーマーケット等で作品・製作物として販売する事。

2)シンボルマーク:
イメージを企業のシンボルマーク(商標)、企業イメージ、製品のキャラクターとして使用。CI、VI使用。マーク及び登録商標などのデザインに一部使用する事。及び、デザインにシンボルマークの様な使い方。またそれに近い視覚印象を与えるレイアウト、使い方。

3)素材データ単独使用:
素材データをデザインの一部としてでなくシンボルイメージとして単独で使う事。施設やキャンペーン等のシンボルイメージとして長期間使用する事。
広告デザイン手段でなく、イラストや紋様など収録のデータ類だけを使った制作物。

(例)車のボディにイラストだけを描く、公衆施設、商業施設の看板類。展示場のイメージ看板。

但し許諾申請で、許諾(使用許諾書を作成します。)したものについては使用可能。クレジットの明記が必要。ロイヤリティを求める場合があります。

4)商品サンプル:
テンプレート商品にするデザインに使用し、テンプレート商材として受注制作及び、製品生産。プリントサービスとして営業する事は禁止しています。
イラスト等の素材を使い、カタログ/店頭pop/ポスター表示等の制作物を作成し、各種プリントサービスの営業アイテムとして利用、営業する手段。
名刺やポストカード、シール等にイメージを使って複数サンプルを作成し文字等を差し替えて印刷営業する事。

5)無償配布物:
団体、企業、商店など、営業・PR目的でノベルティや粗品等、大量・全国的に配布する製品、販促印刷物に使用。配布物に使ったイメージ素材がビジュアル付加価値比率が高いもの。

無料配布の書籍類であっても図形のサンプル及び、サンプル表の様な表記での使用する事。

(例)交通教習本の印刷を受注し、記号マーケットの交通に関するデータを全て(大量に)使い教習本を制作する。

(例)イラストを塗り絵にしてキャンペーン用に無料配布する営業的販促物。

対象外:自社の催しもの(例:地域物産展等)使用で素材集を購入、イラストを塗り絵にして顧客に配布。

対象:自社のキャンペーン使用で素材集を購入、イラストを塗り絵を印刷し、全国の営業所やキャンペーン催し物会場で配布する。

6)冊子、編集物、パッケージ:
素材データをメイン扱い、多ページにわたる大量の使用、サンプルの様な紙面扱い、付録冊子扱い、発行者のオリジナル作品である様な表示・使い方。
パッケージや書籍類表紙など、使用アートワークが制作物(製品)のシンボルと見なされたり、またその製品、メーカーのイメージとして固定されるような使い方は使うことはできません。

(例:定期刊行物等で表紙に継続的にそのイメージを使うことでその刊行物のビジュアルイメージとして定着する可能性があります。)

★パッケージに使用の場合:
イラスト・イメージ類が製品の前面にブランドイメージとなる様なサイズ・位置での使い方は違反となります。使用の場合、別途ロイヤリティ契約の対象になります。

使用可能一例:製品パッケージ裏面の説明欄で一部のデザインとして使用は許可範囲内です。

7)ダウンロードサービス品:
素材データを現状のまま、及び改変したもの、デザインに一部に使った制作物、いずれにおいてもダウンロード素材として(有料・無料に関わらず)使用不可。
配信を目的としたシステムの構成物であるデザイン制作物(配信商材)への使用は(有料・無料に関わらず)不可。

8)公序良俗に反する制作物への利用。

9)上記記載以外の使用許諾に於ける事項・事態はその都度弊社にて協議決定します。

※上記の内容は本データを部分的に変えても、適用されます。

※上記の条件は個人、法人ともに適用します。

下記のページには使用例をイラスト入りで掲載しています。

●意匠物使用許諾契約・ロイヤリティ契約

販売物、それに準ずる製品に使用する場合、弊社との別途有償使用契約で使用することが出来る場合があります。お問い合せください。

下記のページに意匠物使用許諾契約・ロイヤリティ契約の詳しい情報を掲載しています。

●重要

収録データ類を使用するにあたり、本人の責任において使用するものとし、使用後、直接間接に関わらず事故、損害に対して弊社は一切責任を負わないものとします。なお本素材集に関し生じた一切の紛争解決には弊社の所在する所轄地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

ユーザーがCD-ROM使用許諾範囲を越えた場合、当社はユーザーに対して使用許諾の解除の権利を有します。 購入者が上記の内容に違反した場合、当社は購入者及び第三者に対し本製品の一切の回収と知的財産権保護による法的処置を実行します。

使用許諾は各条項目を了承し、尚且つユーザー登録された方に限り発生いたします。
使用許諾発生時より、全データ類の「使用権」を認め、非独占に使用する権利を取得するものとします。