dg9地紋マーケットタイトル dg9地紋マーケット看板イメージ1 dg9地紋マーケット看板イメージ2
これを知ったら手放せない!

マルチな力を持つグラフィックイメージ
「地紋グラフィック」

llustratorのパターンタイル方式はあらゆる図形の中にパターンをカンタンに敷きつめる事ができる機能のひとつです。
デザイナーにとってこのスタンダードで便利な機能を使わない手はありません。しかし問題はパターンタイルの元である一つのパターンを作らなくてはいけないことです。これが意外と面倒!
❉ そこで登場するのがスウォッチパターン素材集。この地紋マーケットは8カテゴリー各50点。背景画像82点、計482点を地紋に絞ってリ製作したコストパフォーマンスの高い製品です。

DG9パッケージ

DIGIGRA PICTUER 9 地紋マーケット内容紹介

❉ このタイトルはDTPデザイン制作のスタンダード版として地紋素材を絞り込んで制作したタイトルです。8カテゴリーのAdobeIllustratorパターンタイル方式・スウォッチ方式の地紋400種類、さらにPhotoShopフィルタテクニックを使って制作したイメージ画像、手描きのバックイメージなどを収録しています。まず地紋タイトルを揃えたいと思われた方、1タイトルで済ませたいと言う方には、このタイトルがおすすめの1枚。

[ 収録内容 ]
 収録項目:クロス(布、チェックパターン)、エスニック、ファンシー、フラワー、小紋、和風文様、クリスマス、お正月、背景画像はPhotoShopのフィルタテクニックで作成した画像、手書きで作成したバックグラウンド画像
● 収録ファイルフォーマットMac・Win:
・IllustratorCSAi(カラー)スウォッチ方式:400種・8ファイル
・IllustratorCSAi(モノクロ)スウォッチ方式:400種・8ファイル
・Illustrator5.0EPSF(カラー)パターンタイル方式:400ファイル
・Illustrator5.0EPSF(モノクロ)パターンタイル方式:400ファイル
・Illustrator7.0EPSF(カラー)スウォッチ方式:400種・8ファイル
・Illustrator7.0EPSF(モノクロ)スウォッチ方式:400種・8ファイル
・パターン1パーツ,カラーTIFF(LZW圧縮300dpi):400種
・パターン1パーツ,モノクロTIFF(LZW圧縮800dpi):400種
背景画像82点:標準A-4サイズ・カラーYMCK32bit JPEG350dpi56点/
標準A-4サイズ・モノクロ2階調 TIFF(LZW圧縮1200dpi)26点
[ 使用環境 ]
Macintosh:MacOS,OS X/Windows:WindowsXP以降のOS
・プリンタ/日本語PostScriptプリンタ・非PostScriptプリンタ
・ハードディスク/CD-ROMからのドキュメント使用データ量に相当する未使用領域
・CD-ROM ドライブ倍速以上
[ アプリケーションソフト ]
IllustratorCSAiファイルはAdobeIllustratorCS(Ver.11)以上、
Illustrator5.0EPSパターンタイルファイルはAdobeIllustrator5.5J以上のバージョン、
Illustrator7.0EPSスウォッチファイルはAdobeIllustrator7.0J以上のバージョン、
・パターン1パーツはTIFファイルを貼付け、配置又は開いて編集できるドローソフト・ペイントソフト。

AdobeIllustratorスウォッチパターンファイル

クロス(布、チェックパターン)、エスニック、ファンシー、フラワー、小紋、和風文様、クリスマス、お正月、背景画像の収録内容一例です。

クロスイメージパターン【 パターン数:50 】

クロスパターン収録一例

エスニックイメージパターン【 パターン数:50 】

エスニックパターン収録一例

ファンシーイメージパターン【 パターン数:50 】

ファンシーパターン収録一例

フラワーイメージパターン【 パターン数:50 】

フラワーパターン収録一例

小紋イメージパターン【 パターン数:50 】

小紋パターン収録一例

和風文様イメージパターン【 パターン数:50 】

和風文様パターン収録一例

クリスマスイメージパターン【 パターン数:50 】

クリスマスパターン収録一例

正月イメージ【 パターン数:50 】

正月イメージパターン収録一例

背景素材イメージ【 パターン数:82 】

背景素材収録一例

パターン使用例

パターン使用例1 パターン使用例2 パターン使用例3

【ご報告】IllustratorCC2014以降、スウォッチパネルからeps拡張子のファイル読み込みができなくなりました

Illustratorでパターンブラシやスウォッチパターンを使うときには基本として、各パネルからライブラリファイルを読み込んで使用します。
従来はEPSファイルを読み込んで使っていましたが、IllustratorCC2014からは突然Ai形式しか読み込めなくなっています。IllustratorCC2015も同様に認識しません。
❉ .epsファイル形式のスウォッチパターンは、下記の方法で使って頂く様になります。
【使い方.1】Ai形式に再保存して各パネルから読み込む
❉ 使用したいライブラリファイルを開き、ai形式でHDに再保存後、パネルの「その他のライブラリを開く」からファイルをインポートします。
❉ バッチ処理でフォルダ内のファイルを一括変換した後、Illustratorアプリケーションフォルダ内の「Presets」→「ja_jp」フォルダ→「ブラシ」フォルダに保存すればパネルから収録フォルダ→ファイルとダイレクトに開く事ができます。
【使い方.2】ライブラリファイルを開いて編集する
IllustratorEPSファイルを開くとファイルにはブラシパネルにセットしたブラシがあります。一旦、アートボード上で地紋を作成・コピー、制作中ファイルにペーストします。後は自由に編集できます。
CD-ROM製品のAdobeIllustratorCC2014対応
❉ 2016年3月以降の出荷製品についてはAdobeIllustratorCCAiファイルのスウォッチパターンファイルを追加収録しています。


いつもそばにDIGIGRASOZI_jpg

デジグラ工房では日々素材データを制作しています。もしお探しの素材が見当たらない場合は、お問い合わせください。

販売タイトル数インフレームimage

▼ 収録データ内容をページ単位で見ることが出来ます
カタログ表紙イメージをクリックするとWebカタログにジャンプして、収録内容とデータイメージのサンプルを見る事が出来ます。

※カタログページ内のページ移動はJavaScriptを有効にしていないと動きません。動かない場合は有効にしてください。

DG9地紋マーケット